九月二十五日(水曜)

[#1字下げ]九月二十五日(水曜)[#「九月二十五日(水曜)」は中見出し] 昨夜は大醜態らしく、ベロ酔ひで帰宅、車の中に寝てしまひ、中々起きなかったり、吐いたりした由。久しぶりの前後不覚、宿酔気味だ。朝食も食欲なし、少し食ったゞけ。十二時すぎに家を出て、自由ヶ丘の石井漠舞踊研究所へ。要件は五月に出...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:14 pm  

九月二十二日(日曜)

[#1字下げ]九月二十二日(日曜)[#「九月二十二日(日曜)」は中見出し] 十時起き、眼は大して赤くない、安心する。眼科へ寄り、座へ出る。昼は、八分位の入り、一寸意外である。森岩雄氏見物。昼終ると、森氏と出て風月で食事、味よろし。「雛妓」を大変いゝと言ひ、目下東映で企画してるのを止めて、僕にやらな...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:13 pm  

九月十九日(木曜)

[#1字下げ]九月十九日(木曜)[#「九月十九日(木曜)」は中見出し] 雨の中を母上・女房同車、銀座映画劇場へ、松竹下加茂「浪花女」の試写会。二時間余の長篇、中々確りしたもの、溝口健二うまくなった。女房と風月堂へ寄り、食事。ここは流石に味を落さない、良心的な料理だった。一時近く本社へ行く。那波・渋...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:13 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0145 sec.

http://jumpingsoul.net/